CSOクラン てきちゃのクランマスターのねるっちのブログです。最近はPSO2のチートに関して書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nagi1 授業中に何か思い浮かんだ…公開は多分しないと思うけどな♪
      ブラッディ・マンデイの影響でハック系の小説になりますね maria
hayate2 まぁ、くだらないのでノートに書いて終わりにしますよ
                             ランクリよろしくなのだ nagi2


トレーニングはおk、視力はサイト変えた



スポンサーサイト
Jurio_A 結局昨日の夜は地震起きませんでしたね…
                     ガセネタに躍らせられてただけかしら ルイズA
ハヤテ1 まだ何時間かあるので警戒しないとダメですけどね
                続きは森のくまさんシリーズ、ランクリ頼むぜ SaitoA




ハヤテ1 実はまだあの話に続きがあるんですねーwその名は…
                  マ○オとヨッ○ーの大冒険(失笑)よ ルイズB
SaitoA 無理矢理見させるのもなんだから希望があったら載せるよ
              今日はこれで終わり ランクリお願いします Jurio_B




ハヤテ1 今日は約束通り小説を書きますね それでは始まります
    小説を読む前にブログランキングをクリックしていってね ルイズD





この小説はさようならされました
1 勇者弱すぎるんだぜ・・・
         んじゃー少し一気に公開するか 12
お嬢さんの攻撃!!熊さんに50ダメージ!!
熊さんの攻撃!!勇者がかばってくれた!!勇者を貫通しお嬢さんに150ダメージ!!
お嬢さんはスキルを使った!!熊さんに610ダメージ!!→熊さんは覚醒した!!
2 こんな感じですね
   どーでもいい話ですね・・・本当に。はい。 7
8 何このもうs(ry♪
熊さんの攻撃!!お嬢さんに750ダメージ!!→お嬢さんは回復スキルを使った
お嬢さんはHPを1000回復した!!勇者のHPが500回復した!!→熊さんの攻撃!!
         残念ながら此処で今日は終了だ 10
1 あとは毎日更新するタイトルを見て行ってくれだぜ!!
            今日はこれで終わります。 5




9 とりあえず支援ありがと・・・こ、これからも支援してよね!!
真に申し訳ありませんが小説は打ち切りです。(速

あれですね。毎日の事を書くのは限界です><

次回作は創作の物語になると思いますorz
今日で学校2日目である・・・。が、今日は大変だった。

まず選挙管理員を決める学活の時間。

選挙管理員か・・・。どうせ目立ちたがり屋がやって終わりだろ。

・・・沈黙が始まる。ぇ?誰も立候補しないのか。

先「推薦は受け付けません。自分から立候補(ry」

マジかよ。だが俺は満更やる気は無い。誰か速く手を上げてくれ。時間の無駄だ。

・・・沈黙が続く・・・不良が誰かやれと一人騒いでいる。先生はなかなか動かない。

これで1時間終わったら・・・それはそれでおkか。いや、ダメだろ。

一人が聞く・・・人前に出るものですか?(いいえ、ケフィアです。)

先「基本的に人前には出ないものです。」

おwこれはやってくれる雰囲気だな。よしよし・・・あとは女子からも立候補が出るかどうか。

・・・再び沈黙が始まる。あれ、質問しといて立候補しないのかよ。

授業開始から20分は経っただろうか。下手したら30分は経ってるな。

さっき質問した人が挙手をした。立候補のサインだ。流石優等生(・∀・)人任せな俺

問題は女子だな。不良が女子を罵倒し始める。高みの見物は面白いものだ。

結局授業が終わりに近づいたため、クジを開始した。

「立候補します」

え?俺は耳を疑った。何を今更言ってるんだ。もっと早くしろよ。

無駄な時間だった。かなり無駄だ。

そして先生達の無駄に長い話を終え、俺は家に帰った。

・・・もう朝か。ついに3日目そろそろ自己紹介とかやるのかな。

1時間目は自己紹介のプリント。幸い前で発表するのは無いようだ。

俺はプリントを早々と終わらせ、隣の友と軽く会話を交わしていた。

そして1時間目が終わり、2時間目は学年集会だ。一体誰がこんな無駄な集会を。

どうせ先生達の無駄話の会だ。

2時間目は書類差し替え的な事をやっていた。・・・やった。

チャイムが鳴った。3時間目か。「3時間目は先生達の自己紹介です。」

やはり無駄話か。気が付くと意識が朦朧としていた。雨の日だったし眠いからだと思う。

先生に体操座りと言われ、仕方なく体操座りをする。なるべく楽な姿勢に。。

終わった。最近は特別授業で3時間目が終わると昼食だ。恵みだ。

小学校が同じ3人で集まって食べている。自由席なのがHAPPYだ。

そして4時間目に突入してしまった。これは事故だ。

心のノートとかいうのをやらされた。やらせorz

自分を見つめなおそう。

自分が目標にする人は?ねーよwwwwwwと、書きたかったがやめておいた。身のためだ。

空欄にしておいた。変な事を書くと厄介になる。

全ての授業が終わった。誰だよ学校作ったの(字違)

やつれた。どっかで聞いた気がする。小学校で習った田中正造っちだった気がする。

帰ってから早速PCを起動。流石俺。それほどでも。何言ってるんだ俺。

ブログでも書くか、、そういえば昨日の事も書かなければな・・・面倒だ。
昨日は始業式・・・。なぜか疲れた自分は早めに寝た。

今は朝。TVの音で起きた自分は早速時間を見た。7時。

学校2日目か・・・・・いや、今日は1年の入学式で休みか。良かった。

PCを起動。メールが届いていた。來からだ。

「今日はPCの電源斬るから(字
             明日送る」
そうか、そういえば昨日の夜メールを送っていた。

新年度早々忘れ物だ。始業式に配られた予定表を学校に忘れてしまったのだ。

それで優等生の來にメールを送ったのだった。

早速メールを返す。

「おk。頼む。」

明日までに間に合えばいいんだが。間に合うとは思うが。

さてメールが来るまで何をするか。明日は国語のテスト。それだけは覚えていた。

しかし始業式の二日後にテストか。イジメだな。テスト範囲は昨日教えてもらった。

実力テストらしい。つまり1年の範囲全部。

無理がある・・・確かに実力テストだが。

しかし春休みにほとんど勉強をしていない自分にはかなり不利だ。言い訳ではない。

少しは勉強しないとな。朝から勉強・・・地獄だな。

しかし、日頃勉強をしない自分にとっては長時間の勉強なんて無理に等しかった。

母が仕事に行ったのを確認した後、自分はインターネットを起動した。

何をするか。いつもの如くとりあえずハンゲームから開始だな。

タイピングを黙々とこなしていく自分。飽きてきたのか暇だ。

ちょうどそこに弟とその仲間たちが帰ってきた。いいタイミングだ。

弟と一緒にタイピング・・・。しかし弟はタイピングにそこまで嵌っていない。

ハンジャンに切り替えた。以前少しやった時に楽しんでいた記憶があった。

だが今回は簡単にはいかなかった。弟が接続切れになってしまった。逃げたか。

それを理由に弟はPS2をやり始める。シリーズが古いが気にするな。

さてまた一人だ。メル友にメールでもするか。

「久しぶりにメール(笑
 ヽ(。ゝω・)ノ☆;:*おはよう*:;☆」

最近メールを送るのを忘れていた。なんて打てばいいか分からなかったので顔文字で誤魔化した。

これでいいと思う。返信が早々と返ってくる。流石携帯だ。

「おはよう(絵文字
 今から友達と遊ぶからあとでね」

自分とメールするのがそんなに嫌か。まだ昼だぞ。元気だな。

暇すぎた俺はニコニコ動画を適当に探り・・・見ていた。微笑の作品ばかりだな。

ランキング上位も当てにならない。全く。

メールが来た。來からだ。

「明日の授業は~と~・・・持ち物は~と~・・・」

流石優等生だ。上記のメールの内容にハートと書いてある訳ではない。多分。

「サンクス
 流石優等生><」

メールを返しておいた。メールは帰ってこない。優等生が気に食わなかったか。

そしてハンゲームに部屋を作りロムしていた事を忘れ戻って来た自分。

中に入ると自分の部屋は満員になっていた。romだっつーの。

?「入れた。凄い」
?「でもバクだといけないから出る」
?「バイバイ」
?「落ち」

なんだこの会話は。。俺鍵掛けた覚えないぞ。

外へ出てみるといつもと違った殺風景g(ry

部屋が2,3部屋しか無い。もう一度部屋を作ろうとする。

「メンテナンスのお知らせ18:30終了予定」

そうか、だから騒いでいたのか。せっかく中にいたのに出てしまった俺orz

まぁどうでもいいか。減るもんじゃない。

メンテナンスの時間をどう潰そうか・・・。ブログでも書くか。

まずはコメント返信。その後記事を書く。

結構書いたな・・・自分。
今日は始業式・・・。クラス発表と担任発表がメインだ。

まずはクラス発表。校門から入ってきた自分は一番近い紙を見た。

いきなり自分の名前がクラスに。そして不良がその中に一人・・・。

Liteとは違うクラスになってしまった。これはあとから分かった事だがLiteは1組になったらしい。

女子の名前は知らない奴が多かった。男子は意外と覚えていた。

クラス発表を終え、教室に入る自分。数名のクラスメイトが席に座っていた。

小学校の頃少し仲が良かった連中が集まっていたので話に入った。

チャイムが鳴った。クラスにはいつの間にか全員が揃っていた。

先生が入ってくる。一人がこういう。

「ぇ!?先生が担任?」

先生は単に集会の告知をしにきただけだった。

恐らくその集会で担任の発表をするのだろう。いい先生になるといいが。。

何時のもの如く番号順に並ばせ体育館へと向かう。

さて全校生徒が揃った時点で集会の開始だ。まずは新入の先生の発表からか。

どうせつまらない長い話だろう。・・・と思ったが代表の先生が一人少し話して終わった。

そして担任発表。1組から順番に発表されていく。自分は6組だ。

「6組、○○先生・・・と(新入の)○○先生」

いい先生とは言えない。新入の先生がどういう人なのかは全く分からない。

個人的には嫌いでは無い。好きでも無い。普通だ。

集会が終わり教室へと向かう。その時に気づいたのだが皆背が高くなってる気がする。

そして教室へと戻り・・・始業式のセオリー通りの事をし帰宅。

このまま平和に続けばいいと思う。だがそうはいかないだろう。行く先が怖い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。